2017年6月27日(火) 16:02 JST

伊豆の踊子の朗読会に坤柄紙(こんがらし)、大阪天満宮近く老舗料亭「相生楼」の空間を演出

  • 2012年3月 2日(金) 17:07 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,325

地歌ワークショップの空間演出で坤柄紙(こんがらし)を
展示させていただいたのはつい先日のこと。

[⇒]地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る

その後、そのワークショップの参加者の方からご依頼。

今回は大阪天満宮近くの老舗料亭「相生楼」で3月7日(水)に開催の
あるイベントに坤柄紙(こんがらし)で空間演出することに。

先日、ロケハンに伺い、展示場所などを確認してきましたが、
まさか、この場所が故・川端康成さんの生家跡とは思いませんでした・・・。

大阪天満宮近くの相生楼外観

渡辺えりさん講演会フライヤー

今回のイベントにはゲストに劇作家であり、女優の渡辺えりさんが出演。
川端康成さんの「伊豆の踊子」の朗読と自身の講演とのこと。

イベント後、参加者はそのまま相生楼でお食事。
1日2回講演ですので、盛り沢山な1日になりそうです。

しかし、市内のこんな歴史のある素敵な空間があったとは。
室礼も素晴らしかったです。

相生楼の空間に大判和紙の坤柄紙が上手くマッチしますように。
ご興味ある方は是非、ご参加下さい。

相生楼 花伝サロン 渡辺えり特別講演会
<朗読と講演> -伊豆の踊子と私-
 のイベント詳細は以下の通り。

【日時】
2012年3月7日(水)
・第1回講演会 11:30~開場 12:00~開演
・第2回講演会 18:00~開場 18:30~開演

【場所】
大阪天満宮南側 表門前 相生楼 旧館大広間
〒530-0041 大阪市北区天神橋1-16-12


大きな地図で見る

【参加費用】
講演会+お食事 
花伝サロン会員 15000円(税込み)/非会員 16000円(税込み)

【お申し込み】
相生楼 TEL 06-6356-0001 FAX 06-6253-0440

【出演】
渡辺えり 高本一郎(リュート奏者)

【主催】
相生楼、美術画廊ギャルリ・ムスタシュ


『大判和紙の坤柄紙(こんがらし)』に関連する記事:

[⇒]【来場御礼】伊勢での坤柄紙(こんがらし)展示・『ひかりと影のtonality(調性)』を終えて

[⇒]伊勢・外宮近くモダン建築の洋館がギャラリー、坤柄紙の『ひかりと影の調性』展が開催中

[⇒]クリエイティブ・エキスポで展示の大判和紙、坤柄紙(こんがらがみ)がある空間と風景

[⇒]9月、坤柄紙(こんがらがみ)は奈良・明日香村内を幻想的に灯す『飛鳥光の回廊』に出展

[⇒]奈良県明日香村の万葉文化館で出会う坤柄紙(こんがらがみ)と古の日本の原風景

では、また。和紙商小野商店 河手


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531 (担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。





トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20120302170750775

伊豆の踊子の朗読会に坤柄紙(こんがらし)、大阪天満宮近く老舗料亭「相生楼」の空間を演出 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

堂島リバーフォーラムで開催の新年互例会でkon-garaの空間演出 その1
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 06月
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ユーザー機能

ログイン