2017年6月27日(火) 16:03 JST

大判和紙「坤柄紙(こんがらし)」の東京初出展は松屋銀座7階の和の座ステージの空間で

  • 2012年8月20日(月) 16:21 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,134

2年半ほどの間、これまで大阪府内の異業種4社で活動してきたkon-gara(坤柄、こんがら)
関西が中心の活動でしたが、今回、東京へ初出展することに。

大判和紙のタペストリー「坤柄紙(こんがらし)」の作品名「浪櫻」の一部。懐紙を企画販売する京都の会社ショールームの空間演出

(※コンガラ紙のイメージ図)

当社の長年のお客様に京都で「お懐紙」を企画販売する会社があり、
この度、オリジナルの懐紙や紙製品を東京の松屋銀座7階にある
「和の座ステージ」に出展されるとのこと。

急遽、その空間を2本分のコンガラ紙で演出して欲しいとご依頼。
今回が初の東京でのお披露目になりそうです。

当日展示させていただくデザインはこれからの季節の風景で
京都らしい坤柄紙(こんんがらし)で演出しようと考えています。

期間中、ご興味ございましたら、是非、会場にお立ち寄りください。
ご来場、心よりお待ちしております。

◆坤柄紙メンバーである小野商店の河手は、
22日(水)の10:00から14:00ごろまで会場に常駐予定です。
坤柄紙(こんがらし)の事についてご説明させていただきます。



「松屋銀座7階での坤柄紙(こんがらし)空間演出」の詳細は以下の通り。

【日時】
2012年8月22日(水)から28日(火)まで
10:00~20:00(最終日は17:30まで)

【展示場所】
松屋銀座7F 和の座ステージ 呉服売場のエスカレータ付近
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目6ー1

では、また今度。 和紙商小野商店 河手


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは

このページ上部のお問合せフォームからまたは下記の連絡先に直接ご連絡ください。

〒544-0024 大阪市生野区生野西1-5-29
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

和紙や紙製品好きな方のためのオンラインショップ「finepaper.jp」を始めました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/2012082016215855

大判和紙「坤柄紙(こんがらし)」の東京初出展は松屋銀座7階の和の座ステージの空間で | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

お寺の梵字を忠実に再現した別注の和紙製品②
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 06月
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ユーザー機能

ログイン