2017年4月27日(木) 21:57 JST

伊勢で学ぶ奥深き擬革紙の世界を体験する展示会を観賞

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年2月27日(月) 08:43 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 238

擬革紙(ぎかくし)という紙素材をご存じでしょうか。

伊勢で開催された擬革紙の展示会を観てきました

和紙に手加工で皺や模様の凹凸をつけ、
革のような風合いと着色をにしたもので、
江戸時代にヨーロッパから輸入された
装飾革(金唐革)を模倣して作製したのが
始まりとされる紙素材。

年末年始の休業と期間中の対応についてのお知らせ

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年12月28日(水) 19:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 335

あっと言う間にもう年末。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

時間の経つ早さの加速度が
年々、強くなっているように感じるのは私だけでしょうか…
「光陰矢の如し」とはよく言ったものですね。

小野商店の年末年始の営業スケジュールをお知らせします。良いお年を。

本年も小野商店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

当社の営業は12月28日まで。
年末年始の営業スケジュールは以下の通りです。

紙漉きの現場で立ち合い、裁断した特殊紙を原料にして別注で漉く紙とは

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月31日(月) 11:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 511

先日、久しぶりに手漉き和紙の現場を訪問してきました。

紙漉きの原料は様々な素材感の特殊紙、約300種類を細かく裁断したもの

知り合いのグラフィックデザイナーからのご依頼で
近々、大阪市内で開催される展示会の出展品を
別注で紙を漉いて作製したいとの事でした。

「デザインのひきだし29」に弊社が手掛けた和紙への印刷加工事例が掲載

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月 7日(金) 20:30 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 453

デザイナー向けの「デザインのひきだし」は、
毎回、様々な切り口でデザイン、印刷、紙、加工を特集する情報誌。

今回の29号は「和紙」の特集でした。

現在販売中のデザイナー向け情報誌「デザインのひきだし29」は和紙の特集

全国で作られている和紙はもとより
特殊な和紙の紹介、和紙への各種印刷や加工の事例、
デザイナーの和紙活用事例などなど多岐に渡り
1冊丸ごと和紙づくしの内容になっています。

西梅田のハービスホールで開催の「UNKNOWN ASIA 2016」にkon-garaの大判和紙作品出展

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年9月28日(水) 20:27 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 564

昨年、大阪市中央公会堂で初開催のアートフェア「UNKNOWN ASIA
今年は会場を大阪・西梅田のハービスホールにかえての開催です。

2015に初開催のアートフェア「UNKNOWN ASIA」の会場は大阪市中央公会堂でした

日本のみならずアジア圏から、
アート、デザイン、写真、イラストレーション、
ファッション、映像、インスタレーションなどなど
様々なジャンルのクリエイターが多数参加するのが特徴のアートフェア。

夏季休業のお知らせについて

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年8月 5日(金) 20:27 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 720

毎日、暑い日が続いておりますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

この暑さはまだまだ続きそうですね…
お体、ご自愛ください。


さて、小野商店の夏季休業についてお知らせします。

当社は、【8月12日(金)の午後から16日(火)】までお休みをいただきます。

和紙や小間紙、別注の和紙や紙製品作りのお問合せなどございましたら、
下記のお問合せフォームまたは連絡先までご気軽にお問合せください。

和紙商小野商店のお問合せフォームに移動します。

・個別の連絡用メールアドレスになります。
papers(※)tiara.ocn.ne.jp (※)を@に変えてメールを送信ください。

・当社ファックス番号になります。(06・6772・8531)

休み明け早々にご連絡させていただきます。
ご了承ください。宜しくお願いいたします。

和紙商小野商店 河手

近代和紙の歴史を学ぶ奈良国立博物館で開催中の展示会とは

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年6月29日(水) 20:59 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 714

先日、久しぶりに奈良へ。何年ぶりでしょうか。

今は海外からのあんなに多くの観光客が
来られているのですね…

奈良国立博物館で開催中の展示会「近代和紙の誕生」を観に行きました

現在、奈良国立博物館で開催されている、
展示会「和紙-近代和紙の誕生-」を観に行ってきました。

大判和紙に和モダンなデザインを切り抜くkon-gara作品を全国和紙展に出展

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年4月 8日(金) 20:05 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,553

毎年、この時期に大阪市内の百貨店で開催される「全国和紙展

日本各地で丁寧に漉かれていて、地域の特徴のある和紙が
一堂に集まり、しかも購入できる展示即売会。

今回で第37回を迎える全国和紙展。

大判和紙の重ねや切り抜き、切り起こしで表現するkon-garaは商空間の演出に適しています

島根県、石州和紙のつけ染め体験、
奈良県、吉野紙の手漉き体験など各種ワークショップも開催。
実際に体験できるのも魅力の一つだと思います。

全国の和紙を知り、楽しむことができる1週間。
私も毎年、楽しみにしているイベントです。

大判和紙を切り抜いたkon-garaは商空間を演出するプロジェクトです

今回は一角にスペースをいただき、
大判和紙に和モダンなデザインを切り抜いた、
kon-garaの作品を展示することになりました。

和紙で効果的な配色を目指す、カラーコーディネーションの基本を学ぶ2日間

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年3月15日(火) 17:58 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,092

前々から一度、学びたいと思っていたカラーコーディネーション。
先日、大阪市内で二週に渡って基本の講座に参加してきました。

色彩講座ではカラーチップでPCCS色相環を作るワークもありました

仕事柄、お客さんと打合せする中で
和紙の色や柄などを合わせる事もが多くなってきたこの頃。

これまで自身の好みで提案しがちな配色を
これからは客観的な観点から提案できれば、
お客さんにメリットがあるのでは?と考えた次第です。

参加者の中で男は私だけでした…
色彩は女性の方が興味を持っているのでしょうかね。

大阪阿波座の国際現代美術展「TRANSNATIONAL ART 2016」にkon-garaの大判和紙作品を出展

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年2月 1日(月) 16:10 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 2,226

毎年、この時期に大阪府立江之子島文化芸術創造センターで
開催される現代アート展示会「TRANSNATIONAL ART(トランスナショナルアート)

大阪府立江之子島文化芸術創造センター4階で開催の国際現代美術展「トランスナショナルアート2016」

国内外より様々な作家が参加する同展では、
インスタレーション、写真、イラスト、ミクストメディア、絵画、立体などの
独自作品が出展、国際色豊かな現代アートの展示会です。

最初 | 前へ | 1 234567| 次へ | 最後

カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

アート展「アートストリーム2012」に出展の様子
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 05月
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン